ジャグラー「朝一」台選びの攻略法

ジャグラー 朝一 台選び 攻略

SHARE

ジャグラー「朝一」台選びの攻略法

どうも!

 

毎月「ジャグラー」の収支をプラスで維持しているりょーがです!

 

今回は、「ジャグラーの朝一での台選びの攻略法」について解説していきます。

 

ジャグラーで安定して勝つために必須なのはただ一つ、「高設定台」を打つことです。

 

朝一ならではの「高設定を見分けるポイント」もあるので、ぜひチェックして見てください!

ガックンチェックで「据え置き」狙い!

ジャグラー ガックンチェック
まず、朝一ならではのジャグラーの高設定台を見分ける方法ですが、「ガックンチェック」呼ばれる攻略法があります。

 

「ガックンチェック」とは、ジャグラーの設定を変えた後に1G目のリールが「ガックン!」と揺れることからそう呼ばれるようになりました。

 

実際にどんな感じでリールが「ガックン!」と揺れるのかについて、動画を上げている方がいたので見てみましょう!


こんな感じで台を開けてリールを触った後も、「ガックン!」を確認することができます。

 

(動画だと「ガックン!」が見えないと思った方も多いと思いますが、実際に自分が台を打つ時にビックボーナス後の1G目に「ガックン!」が確認できますので、それを見るとわかると思います。)

 

「ガックンチェック」をどう利用するのかと言うと、前日に高設定だった台を朝一に「ガックンチェック」で調べてみて、1G目のリールがガックンしなかったら「据え置き」の可能性が高いという事です。

 

その場合は当日も高設定である可能性が高いということになります。

 

補足
「据え置き」とは、当日の台の設定が、前日の設定と同じで変更されていない台のことを言います。

ただ、「ガックンチェック」の注意点があります。

 

それは、ホール側が「ガックンチェック対策」として、朝一にすべての台を1G回している可能性があるということです。

 

「ガックンチェック対策」がされているかどうか調べる方法があります。

 

それは、「1枚掛けを2回行い、データカウンターの数字が「1G」とカウントされるかどうか」を見る方法になります。

 

ジャグラーの仕様では、コインを3枚使用して遊戯をされた場合に「1G」カウントするようになっています。

 

・・・ということは、誰もまだ座っていない朝一の台で自分が2枚しか使用していないのにデータカウンターに「1G」と表示されている場合は、お店側が既に1回回していることになります。

 

自分がよく行くホールが、「ガックンチェック対策」をしているのかどうかは、しっかりと調べておきましょう。

 

注意
「ガックンチェック」は設定を変えていなくても、店員が台を開けて中のリールを触った場合も起きる現象なので、絶対ではありません。

 

あくまで参考程度と考えてください。

スポンサーリンク


ゾロ目ボーナス演出で据え置き濃厚!

ゾロ目ボーナス 運命
アイムジャグラーの場合、ボーナス後100G以内のゾロ目ボーナスで「運命」のBGMが流れるのはご存じですよね?

 

・・・ということは、もし朝一でジャグラーを回して最初のビックボーナスで「運命」が流れた場合は、「据え置き」の可能性が濃厚です!

 

その場合は、前日のボーナス後から数えて100G以内にビックボーナスを引いたことになるからです。

 

もしも朝一ですぐに「運命」が流れた場合は、前日のデータを確認するようにしましょう。

注意すべきポイント

注意のポイント
ここで朝一にジャグラーを打つ際の注意点についてお伝えしていきます。

 

ジャグラーで安定して勝つための重要なポイントにもなりますので、参考にしてみてください。

 

今回注意すべきポイントは以下の2点になります。

 

  1. 多額の投資は危険!
  2. 朝一は台移動も難しい

 

それぞれ順番に解説していきます。

 

多額の投資は危険!

お金
まず、「ガックンチェック」など朝一に高設定を見分ける方法はあるものの、当日その台が本当に高設定なのかはたくさん回して見ない事には確信を得ることはできません。

 

出だしは好調で高設定の数値を維持していても、5000G目で低設定の数値になっている可能性も考えられます。

 

もしかしたら前日の台の数値は高設定だったとしても実際は低設定だった可能性もありますし、ホールがガックンチェック対策をしていて、ガックンチェックが有効ではなかった可能性だってあります。

 

もし予想を外していて低設定の台を打っていたとしても、大きな損失にならなないように多額の投資は避けた方が賢明です。

 

朝一は台移動も難しい

スロット
「これ高設定じゃないかも?」と思ったら、より高設定の可能性がある台に移動しますよね。

 

ただ、朝一から打ち始めた場合、他の台の総ゲーム数は多くないため参考になるデータはとても少ないのが現状です。

 

この状態では、「勝つために高設定台に座る」といった戦略が難しくなってしまいます。

 

朝一でジャグラーを打ち始めた場合は、高設定への台移動が難しいといったデメリットもあります。

スポンサーリンク


まとめ

まとめ
ジャグラーの朝一での台選びの攻略法」と、「朝一の台選びの注意点」について紹介してきました。

 

朝一でジャグラーを打つ時の攻略方法は、「ガックンチェック」や「ゾロ目ボーナスBGMの確認」といった朝一ならではの戦略があって面白いと思います。

 

ただ、当日その台が高設定かどうかを判別する一番良い判断材料となるのは、「当日の数値」になるので、ジャグラーを打ち始めたばかりの初心者の方が朝一で打つことをあまりオススメしません。

 

朝一の段階ではその台が高設定かどうか見分けるのは正直難しいので、収支がプラスになったら早めに切り上げるなど、「やめどき」を早くしてみると良いと思います。

 

関連記事

ジャグラー 昼 台選び 攻略
ジャグラー「昼」の台選びの攻略法!
ジャグラー 夕方 夜 台選び 攻略
ジャグラー「夕方~夜」台選びの攻略法
ジャグラー 高設定
ジャグラー初心者の勝ち方!台選びの攻略法
ジャグラー マインド
ジャグラーで勝つために必須なマインドセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA