ジャグラー「夕方~夜」台選びの攻略法

ジャグラー 夕方 夜 台選び 攻略

SHARE

ジャグラー「夕方~夜」台選びの攻略法

どうも!

 

副業としてジャグラー専門で打っているりょーがです!

 

今回はジャグラーでもっとも勝率を上げやすい時間帯の「夕方から夜の時間帯のジャグラー台選びの攻略法」について解説していきます。

 

なぜ夕方〜夜がジャグラーで勝ちやすいのか、そして台選びのポイントについても紹介していきますので、ジャグラーで勝ちたい全ての人見ていただきたい内容となっています。

 

ジャグラーのゴールデンタイムは「夕方~夜」!

ジャグラー 夕方 夜
これまでジャグラーの時間帯別の攻略ポイントについて解説していきました。

ジャグラー 朝一 台選び 攻略
ジャグラー「朝一」台選びの攻略法
ジャグラー 昼 台選び 攻略
ジャグラー「昼」の台選びの攻略法!

しかし、ジャグラーで一番勝ちやすい時間帯、言い換えると「一番、高設定の台を判別しやすい」時間帯が夕方から夜になるわけです!

 

なぜかというと、夕方から夜の時間帯になれば日中に遊戯を楽しんだ人によって台の総ゲーム数が多くなっている状態だからです。

 

総ゲーム数が多くなると試行回数が増えるのでデータの信ぴょう性が高まります。

 

試行回数とデータの信ぴょう性については以下の記事「ジャグラー初心者の勝ち方!台選びの攻略法」で詳しく解説しているので、そちらもご覧ください。

ジャグラー 高設定
ジャグラー初心者の勝ち方!台選びの攻略法

総ゲーム数が多い台のボーナス確率の数値が高設定のものならば、高い確率で高設定の可能性があります。

 

目安として、「総ゲーム数が3000G以上の台を見るように」と前回お伝えしましたが、夕方〜夜の時間帯では3000G以上回っている台も複数あります。

 

次の項では、「高設定台を判別するために見る数値」を解説しているので、そちらをチェックしてみてください。

スポンサーリンク


 

数値から高設定台を判別!

ジャグラー データカウンター2
各ジャグラーの機種にはそれぞれ設定ごとにボーナス確率が異なります。

 

台のボーナス確率の数値を見て、その台がボーナスを引きやすい高設定なのかを判別することができます。

 

例として、「アイムジャグラー」のボーナス抽選確率を見ていきましょう。

 

【「アイムジャグラー」ボーナス抽選確率】

BIG REG ボーナス合算 機械割
設定1 1/287.4 1/455.1 1/176.2 97.6%
設定2 1/282.5 1/442.8 1/172.5 98.4%
設定3 1/282.5 1/348.6 1/156.0 98.7%
設定4 1/273.1 1/321.3 1/147.6 102.5%
設定5 1/273.1 1/268.6 1/135.4 104.5%
設定6 1/268.6 1/268.6 1/134.3 106.9%

 

図を見てみると、アイムジャグラーの高設定台はREG確率の数値が他の項目と比べて明らかに高くなっていることがわかります。

 

ということは、データカウンターの数値を見てREG確率が1/300を上回っていて、総ゲーム数が3000G以上ならばその台は高設定台の確率が高いということになります。

 

総ゲーム数が多い台がたくさんある夕方〜夜の時間帯はジャグラーの高設定台を非常に見つけやすい時間帯ということです!

 

注意すべきポイント

注意のポイント
これまで、「夕方〜夜の時間帯は高設定台も見つけやすく、ジャグラーで勝ちやすい!」といった話をしましたが、気をつけておくべき注意点も存在します。

 

この注意点を守らないと高設定台を見誤ってしまったり、やめどきがわからず大金を失ってしまう危険があるので、必ず目を通して頭の片隅に入れておいてください。

 

あなたの大事なお金を守るためのポイントになります。

 

高設定の数値を下回ったら切り上げる

ジャグラー 台移動
総ゲーム数が多い台で、ボーナス確率の数値も高設定のものだったとしても、打ち続けていくと高設定の域を下回ってくることもあります。

 

本当は低設定の台なのに、引きが良くてたまたま高設定の数値になっていたということも考えられます。

 

もちろんこの後にボーナスを引いて再び盛り返す場合も考えらますが、「低設定の可能性もある」というリスクを考えれば深追いせずに、切り上げる方が得策です。

 

途中で高設定の数値を下回ってきたらやめどきの一つの基準としておさえておきましょう。

 

高設定ではない可能性も視野に入れる

ジャグラーの島
ボーナス確率の数値が高設定の範囲でも「もしかしたら高設定じゃない?」と思ったら切り上げた方が良い場合もあります。

 

例えば、ボーナスが全然引けずにハマり出したり他に高設定の数値を出している台があれば台移動も視野に入れておいた方が得策です。

 

高設定域の台が複数ある場合は、よりデータの信ぴょう性が高い総ゲーム数が多い台を選ぶようにしましょう。

 

また、高設定の台でも500G~700Gくらいでハマることはありますが、一度ハマってしまうとその後にボーナスを連チャンで引いても取り返せない場合もありますし、最悪な場合ボーナスを引けずに大きな負債を抱えてしまうリスクもあります。

 

確率は収束するので、高設定台ならハマってもとにかく回すべきだ!」なんて言う人もいますが、僕は正直そうは思いません。

 

高設定かどうかは数値を見れば判別できますが、100%高設定かどうかなんてその台に設定を入れた人しかわからないからです。

 

高設定だからハマってもあとからボーナスを引くはず!」と思って実は低設定だった場合は悲惨な結果になてしまうので、個人的にはハマりそうだったら無理に追いかけずに、「今日は運がなかったと」早めに切り上げた方が良いと思います。

 

(無理して打たなくても良いというのは、副業スロッターのメリットでもあります!)

 

ジャグラーで勝つことはもちろん大事ですが、ジャグラーを「楽しむ」ことも同じくらい大事だと僕は思ってます。

 

ハマって取り返せずにイライラするくらいなら、さっさと切り上げて他のことに時間を使ったほうがジャグラーと良い距離感で付き合えると思います。笑

 

正直やめどきは難しい

ジャグラー やめどき
先に言っておきますと、高設定の台に座れた時のやめどきは正直難しいです。

 

少ないゲーム数でもボーナスを引きやすいということがわかっている状態なので、常に「もう少し回したらボーナス引くかも」という思考になります。

 

期待値もプラスということがわかっていて、たくさん回した方が得なだけになかなかやめることができません。

 

しかし、閉店の時間をむかえる以外は自分でやめどきを決めなければいけません。

 

参考として、僕のやめどきを紹介させていただきます。

 

僕は感情に左右されずにきっぱりとスロットを打つのをやめられるよう、「スロットのマイルール」をあらかじめ決めています。

 

マイルールのやめどきには「負けてる時のやめどき」と「勝っている時のやめどき」の2種類用意してあります。

 

まず、「負けてる時のやめどき」の説明になりますが、僕は大負けして嫌な気持ちにならないように、1日に使うスロットの限度額は1万円までと決めています。

 

なので、やめどきの一つの基準は、「軍資金の1万円がなくなれば強制的にやめどき」とルールを設定しています。

 

こちらは強制的にやめどきとなるのでいろいろ考えなくて済むので気持ち的に楽です。笑

 

難しいのは、「勝っている時のやめどき」です。

 

僕はマイルールで以下のような条件になったときはやめどきだと設定しています。

 

  • 高設定の数値を下回った時
  • ドル箱一ついっぱいになり、ボーナス後200G以内で当たらなかった時

 

「高設定の数値を下回った時」のリスクは上記で説明したので割愛しますが、もう一つの「ドル箱一ついっぱいになり、ボーナス後200G以内で当たらなかった時」についてかんたんに説明します。

 

なぜドル箱1つを基準にしてるのかというと、ドル箱いっぱいのコイン(勝ち盛りではなく)を換金するとだいたい1万5千円になり、ジャグラーの高設定を3000G回した時に得られる期待値と同じくらいになるからです。

 

なかなか3000Gを一人で回すのはキツイですので、それ相応の期待額が得られたのであれば充分かなという考えです。

 

スロットを打つ人は感覚が少し麻痺してますが、普通の感覚で考えれば1日に1万5千円も臨時収入があればかなり嬉しいと思います。

 

しかも娯楽で得るお金ですからね!充分だと思います。

 

なので僕はこの1日の収支を守るためにも、ここを基準に「勝っている時のやめどき」に設定しています。

 

そしてこの基準に達した時に追いかけるゲーム数をなぜ200Gまでにしているのかと言うと、200G以上回してBIGボーナスを引いてもコインは増えないからです。

 

ジャグラーは1000円使えばおよそ34G回すことができます。

 

BIGボーナスを引くと6000円ほどプラスになるので、単純計算で、

 

「34G × 6 = 204G」となり、200G分のコインが払い出されるということになります。

 

逆に言えば、運良くBIGボーナスを引いても、200G以上回していたのであればコインは増えていないんですね。

 

このことを考えると、すでに収支が1万円ほどプラスならば無理に追う必要はないと思っているからです。

 

あくまで僕の考え方を例として紹介させていただきましたが、自分にあった「マイルール」を作ってそれに従ってやめどきを決めるのがおすすめです!

 

感情に左右されずに、理性でやめられるようになりますよ!

スポンサーリンク


 

まとめ

まとめ
今回は、「夕方から夜の時間帯のジャグラー台選びの攻略法」と、その注意点やポイントについて解説してきました。

 

夕方〜夜の時間では回っている台も多いため、高設定のジャグラーの台を判別しやすい特徴もあります。

 

そのため、まだジャグラーを打つ日の浅い初心者の方はこの時間帯にジャグラーを打ってみることをオススメします。

 

高設定台に座ることができれば7割の確率でジャグラーで勝つことができるので、毎月の収支がプラスになるように台選びにはこだわって行きましょう!

 

関連記事

ジャグラー 朝一 台選び 攻略
ジャグラー「朝一」台選びの攻略法
ジャグラー 昼 台選び 攻略
ジャグラー「昼」の台選びの攻略法!
ジャグラー 高設定
ジャグラー初心者の勝ち方!台選びの攻略法
ジャグラー マインド
ジャグラーで勝つために必須なマインドセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA